睡眠とダイエット、筋トレの繋がり。睡眠の質を高めよう!

BLOG

皆さん、睡眠きちんと取れていますか??

人間は、健康的な生活をしている人であれば、人生の約3分の1は睡眠時間です。

その睡眠が大切であるということは、誰もが理解していると思います。

なので、この記事では、睡眠とダイエット、筋トレとの関わりについて詳しく解説していきます。

 

睡眠とダイエット

睡眠とダイエットは深い関りがあります。

質のいい睡眠は、ダイエットの助けとなり、逆に睡眠不足はダイエットの敵となります。

〇質のいい睡眠

質のいい睡眠からは食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌が高まります。また、成長ホルモンの分泌もきちんと行われるため、脂肪が分解されやすくなります。

また、ダイエットとは関係ありませんが、肌をきれいに保つ、心身の疲労回復、記憶の定着、ストレスの緩和などの効果も高まります。

●質の悪い睡眠

睡眠不足の状態だと逆に食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌を高めてしまいます。また、代謝の低下を招き太りやすくなったりするので、ダイエットには悪影響です。

 

睡眠と筋トレ

筋トレをする方も睡眠に関しては考えなければなりません。

質のいい睡眠で出る成長ホルモンは、傷ついた筋肉を修復して成長させる効果もあります。成長ホルモンの最も分泌される睡眠時の時間が短かったり、質が悪いと成長が効率よく行われません。

また、睡眠不足はパフォーマンスややる気の低下にもつながります。

ざっくりですが、このような理由から筋トレをしていて筋肉を大きくしたいと考えている人も、しっかりと睡眠をとらなければ、効率的に成長できないということが分かります。

 

睡眠の質を上げるためにするべきこと

1.身体を温める

⇨温かい飲み物を飲む(ノンカフェイン)、湯銭に浸かるなどして身体を温めましょう。

2.就寝3時間前には夕食を済ませる

⇨就寝時に消化活動が終わっていないと、睡眠の質が悪くなります。プロテインなども就寝1時間前には飲み終えておきましょう。

3.運動習慣

⇨これは皆さん感じた事があるかと思いますが、日中に運動をしているとより熟睡できるようになります。

4.朝起きたらすぐに日光を浴びる

⇨睡眠ホルモン「メラトニン」を分泌させましょう。メラトニンを分泌させるには、睡眠の15~16時間前に日光を浴びることが重要です。つまり朝起きてすぐ浴びるのが最適です。それにより、体内時計で夜になると自然と眠気がくるような仕組みになっています。

このほかにも、睡眠の質を高める方法はたくさんありますが、まずは今日からでも出来るこれらを実践してみてください!

 

まとめ

いかがですか?

どれだけダイエットを頑張っていても、どれだけ筋トレを頑張っていても、何も意識せずに睡眠で損をしていたら嫌ですよね。

質のいい睡眠を取って悪いことは一つもありません。

しっかりとした睡眠を取って、ダイエットも筋トレも頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました